Love-kakeru

【ルハン動物園の全貌】ブエノスアイレスおすすめの観光地!!

time time 更新日:  time 公開日:2019/03/21

【ルハン動物園の全貌】ブエノスアイレスおすすめの観光地!!

南米のパリと言われるアルゼンチンのブエノスアイレスには、世界一危険な動物園と言われている猛獣と触れ合える不思議な動物園があります。

世界一危険・・・と言われると気になりますよね。

今回はルハン動物園の全貌を明らかにしたいと思います。

sponsored link

ルハン動物園とは

ルハン動物園とは、アルゼンチンのブエノスアイレスにある牧場のような趣のある動物園です。

園内にはニワトリやカモ、犬、猫などの動物が放し飼いになっているだけでなく、小動物から猛獣まで触れ合えてしまうというとっても危険そうで実はすごく平和な動物園です。

 

ルハン動物園への行き方

ルハン動物園への行き方はコチラ

 

ルハン動物園でできること

ルハン動物園の全体図はこんな感じになっています。

なぜか園内はライオンやトラが点在(笑)

日本の動物園ではなかなか見られないギネスビールでお馴染みのトゥーカンもいます。

このクマは足を持ち上げて洗っててすんごい可愛かったんです。

ずっと見ていられる♡

猛獣なのにすごく距離感が近くてよく見えるのです。

足洗に満足したようでおやすみのクマさん。

フラミンゴも上から見えるようになっていて、ピンクが綺麗です。

フラミンゴと同じ柵の中にいたカモノハシみたいな動物は、見事に脱走に成功して園内をフラフラしていました(笑)

 

ヤギにもえさをあげられるよになっています。

この子の前髪お洒落だとおもいませんか?

この動物園・・・楽しすぎるんです!!

 

動物園内にいる動物のほとんどが触れ合えるようになっています。

今回私たちが触れ合うことができたのは、大人のライオン、子どものライオン、大人のトラ、子どものトラ、ラクダ、ゾウ、大型インコ、ヘビ、ウサギです。

子どものトラはまだ落ち着きがなくて撮影するのが大変。

 

ライオンは犬と一緒に飼われています。

どうやら犬の方が強いこと小さい頃から示すことで、人間>犬>ライオンという師弟関係を教育しているのだとか。

犬の前では完全にネコみたいになっているライオン。

犬に向かってかまってくれと言わんばかりのこの一枚(笑)

可愛かったなぁー

うさぎコーナーではうさぎが可愛すぎて1時間くらい滞在してしまいました。

ゾウをあがめるの図。

お利口さんのぞうさんでした。

貫禄があってゾウって素敵。

 

他の方のブログを見ていると、ホワイトタイガーやチンパンジー、クマとも触れ合えるようです。

どの動物と触れ合えるかは動物の調子やその日の都合によって変わるようなので、自分が行ったときにどの動物と触れ合えるかは運次第です。

 

写真撮影の方法

園内の触れ合える動物たちとは一緒に写真撮影も可能です。

動物と触れ合える場所にはスタッフが在中していて、動物と触れ合うときに写真撮影の手助けをしてくれます。

動物園がすいている時間帯は、特に丁寧にスタッフがいろんな角度から写真を撮ってくれます。

 

ライオンやトラ、ラクダなどの大型動物のところにはチップボックスが置いてあります。

動物と触れ合ったり、写真撮影することは基本的に全て入園料に含まれているので無料ですが、動物やスタッフに良い対応をしてもらったらチップを置いていきましょう。

また、チップを払うことで動物と触れ合うだけでなく動物に自分の手からミルクを与えたりすることもできます。

 

写真の購入方法

写真撮影する動物の中には、自分のカメラだけでなくスタッフのカメラでも撮影します。

中には自分のカメラで撮影できずスタッフのカメラのみで撮影する動物もいます。

私達が撮影した中で自分たちのカメラで撮影できなかったのはインコとヘビです。

ライオンやトラは自分のカメラで撮影できたのですがインコとヘビはなぜか自分のカメラで撮影できなかったので撮ってもらいました。

 

撮影してもらったデータは後ほど購入することができます。

撮影後には番号札をもらえるので、その番号札を持って園内の写真売り場まで行きます。

撮影してもらった何枚かの画像の中から、気に入ったものがあれば購入することができます。

もちろん見るだけで気に入らなければ購入しないのもOK。

印刷して額に入れてもらうこともできますが、USBでデータだけ購入する方法や、データを購入してメールで送ってもらうこともできます。

私たちは一番安いデータをメールで送ってもらう方法で写真を買い取りました。

ちなみに横にたまたま座っているネコは多分野良猫です(笑)

インコは可愛かったのですが、ヘビはちょっと怖かったんです。

顔笑ってない(笑)

 

ルハン動物園内のレストラン

ルハン動物園内には軽食を扱っている売店やレストランがあります。

私たちはストロベリーミルクシェイクとホットサンドウィッチを頂きました。

このストロベリーミルクシェイクが美味しかったのです。

ホットサンドウィッチはこんな感じ。

ミルクシェイクとホットサンドウィッチのセットで220アルゼンチンペソ(日本円で約600円)でした。

 

まとめ

ブエノスアイレスに来たらここは絶対に行って欲しい超絶おすすめ動物園です。

こんなにも動物を近くに感じられる動物園はなかなかありません。

ルハン動物園は世界一危険とは名ばかりで、動物もスタッフも親切な世界一平和な動物園です。

ルハン動物園の平均滞在時間は3時間のようですが、私たちは6時間しっかり楽しませてもらいました。

動物好きなら絶対にテンションマックスになりますよー!

sponsored link

down

コメントする