Love-kakeru

【ペリトモレノ氷河への行き方】エルカラファテで絶対に欠かせない絶景

time time 更新日:  time 公開日:2019/03/19

【ペリトモレノ氷河への行き方】エルカラファテで絶対に欠かせない絶景

アルゼンチンのパタゴニア地方にあるエルカラファテには、南米の中でも欠かせない絶景の1つとされるペリトモノレ氷河があります。

今回は実際にエルカラファテで人気の氷河トレッキングツアーの内容と現地の人がおすすめの氷河トレッキングツアーを紹介したいと思います。

sponsored link

ペリトモノレ氷河への行き方

エルカラファテの市内からペリトモノレ氷河へ行く方法は、

  • ツアーに参加する
  • シティからの往復バスを購入して行く
  • レンタカーで行く

の3通りの方法があります。

観光のための時間に限りがあって、絶景ポイントを効率よく見たいという人はツアー参加がおすすめです。

しかしツアー参加では現地での観光する時間に限りができてしまうため、自分のペースで氷河を見たいという人はバスやレンタカーを利用して行きましょう。

 

おすすめのペリトモレノ氷河トレッキングツアー

アルゼンチンのエルカラファテ市内には、ペリトモノレ氷河のトレッキングツアーを開催している会社がいくつか点在しています。

料金はどのツアー会社を利用してもほぼ変わらず、ルートも同じ場合がほとんどです。

数あるツアー会社の中で今回私たちが選んだのが、現地ホステルのスタッフおすすめの「Hielo&Aventura」さんです。

スペイン語と英語で申し込み、ガイドを行ってくれます。

申し込みに対応してくれたスタッフだけでなく、ツアーガイド含めバスの運転手さんなど全てのスタッフがフレンドリーでした。

運転中に発見したコンドルなどの動物を見つけては写真撮影のためにバスを止めてくれたりと、とてもおすすめです!

 

料金(ミニトレッキングツアーの場合)

 

ツアー料金:4,500アルゼンチンペソ(日本円で約12,500)

国立公園入場料:700アルゼンチンペソ(日本円で約2,000円)

(2日間有効のチケットを購入する場合:1,350アルゼンチンペソ/日本円で約3,000円)

 

ペリトモレノ氷河ミニトレッキングツアー内容

  • ホステルからの送迎バス
  • 氷河トレッキング(約1時間半)
  • 氷河トレッキングに必要な靴装備と手袋
  • 氷河で飲むウィスキーとお菓子
  • 展望台観察(約1時間)

※昼食は含まれないので、持参する必要があります。

 

ペリトモノレ氷河ミニトレッキングツアー詳細

  • 8:30-9:00 ホステルから小型バスでピックアップ
  • 9:30 50人乗りの大型バスに乗り換える
  • 10:00 バス内でチケット購入
  • 10:30 トイレ休憩
  • 11:00 船場に到着し船でペリトモノレ氷河へ
  • 11:30 ペリトモレノ氷河のトレッキング場所まで移動
  • 12:00-14:00 トレッキング用の靴装備装着と氷河トレッキング
  • 14:00-15:00 昼食休憩
  • 15:15-15:40 トレッキング場から船でバス停まで移動
  • 15:40-16:00 バスで展望台まで移動
  • 16:00-17:00 展望台からペリトモノレ氷河を観察
  • 17:00-18:30:バス移動
  • 18:30:帰宅

 

ペリトモノレ氷河トレッキングツアーのおすすめ度★★★★★

ウユニ塩湖よりも絶景と言えるくらい壮大で綺麗な景色で、氷河が解け崩れて行く姿はどれだけ見ていても見飽きることがありません。

雷のような「ゴゴゴゴゴ―」という重低音とともに崩れ落ちる氷河を見ていると、時間を忘れてしまうくらいです。

 

今回私たちはミニトレッキングツアーに参加しましたが、また機会があればペリトモレノ氷河のより奥まで行けるフルトレッキングツアーに参加してみたいと思います。

 

ペリトモレノ氷河までバスで行く方法

「Hielo&Aventura」からはペリトモレノ氷河展望台までの往復バスも運行しています。

バスは1日2便で、

ホステルピックアップ8:30又は13:00

展望台ピックアップ13:00又は16:00

となっています。

ペリトモレノ氷河展望台までの往復バスは他のツアー会社からも別の時間帯で運行しているので、この他の時間帯で行きたいという場合は他のツアー会社もあたってみるといいでしょう。

sponsored link

down

コメントする