Love-kakeru

【アルゼンチン旅行者必見】ホテル予約で損しないコツ!

time time 更新日:  time 公開日:2019/03/17

【アルゼンチン旅行者必見】ホテル予約で損しないコツ!

アルゼンチン旅行者はご存知かもしれませんが、アルゼンチンはATM手数料が非常に高いです。

さらに1回の最大引き出し可能額にも限りがあり、まとまったお金を引き出そうと思うと何度も繰り返してATMを使用することになり、そのたびにATM手数料を支払うとなると結果的にかなりの手数料を支払うことになってしまいます。

今回はアルゼンチンを旅行するときに工夫するコツを紹介したいと思います。

 

sponsored link

アルゼンチンの闇取引は安全にお金を換金できるのか?

アルゼンチンの街中には「闇取引」と言われる換金をしてくれるおじさんがいます。

闇取引の換金レートは銀行の換金レートよりもレートが良い場合が多く、現在は違法となっている闇取引ですが警察がいる前でも堂々と取引が行われていたりします。

闇取引の換金では偽札を渡されてしまうこともあるので、利用するには十分に注意する必要があります。

 

アルゼンチンのATMは手数料が高いってホント?

アルゼンチンのATM使用手数料は他の多諸国と比較すると格段に高く、1回の引き出しで1,000円近くかかってしまいます。

さらに最大引き出し額にも上限があり、1回の引き出しで1万円から2万円くらいが最大額になっていることが多いです。

また、ATMによっては紙幣の枚数が少なく引き出し額がより低く下げられていたりするため、まとまったお金を引き出すのに繰り返してATMを使う必要が出てきます。

1万円引き出すのに1,000円も手数料をとられてしまったら、約10%もATMに支払っていることになってしまうのです。

アルゼンチンのATM手数料が高いのは本当です。

 

アルゼンチンで節約するための具体的な方法

その1:なるべくクレジットカード支払いにする

ATMの使用回数を減らせば、ATM使用手数料を払う機会も少なくなります。

アルゼンチンで買い物をするときやツアーを申し込むときは、なるべくクレジットカード払いで対応してもらいましょう。

 

その2:アメリカドルを元歩く

アルゼンチンだけでなく南米全体でアメリカドルが使えるところが多いです。

特にアルゼンチンはアルゼンチンペソの不安定さがあるため、南米の中でもアメリカドルを受け取ってくれるところが多いです。

アルゼンチンの旅行する場合は、アメリカドルを事前に用意しておいてアメリカドルからアルゼンチンペソに換金するのも1つの節約手段です。

 

その3:宿泊施設を予約するときは、「カード対応可能」の施設を探す

Booking.comなどで予約する場合、「カード対応可能」と表示されている施設を探してみましょう。

これは現金での支払いを避けることでATM使用回数を減らす目的と、税金対策目的が挙げられます。

アルゼンチンの宿泊施設は、アルゼンチン以外のクレジットカード支払いにすることでVAT(税金)の21%が免税になることがあります。

施設によってはカード利用手数料がかかってしまう場合もありますが、VAT(税金)の21%と比較すると格段に安くなります。

例えば1泊2,000円のホテルに宿泊する場合、現金で支払うと2,000円+(2,000円×21%=420)=2.420円を支払うことになります。

これをクレジットカード支払いにすることによって、2,000円のみまたはそれにクレジットカード手数料の3~5%を上乗せした料金を支払うことになります。

2,000円のホテルに宿泊してもこれだけの違いが生じるので、もっと高いホテルに宿泊したり、アルゼンチンで長期滞在する人は結果的に大きな料金の差になってきます。

 

まとめ

少しの工夫でかなり大きな節約ができるので、アルゼンチンへ行く人には是非この3つの工夫を生かしてもらいたいです。

もっと節約したい!という人はこの記事も読んでみてくださいね。

【最安値でホテルを予約】

sponsored link

down

コメントする