Love-kakeru

ウユニ塩湖で最高の星空を取りたいならカメラの設定はこれがベスト!

time time 更新日:  time 公開日:2019/02/28

ウユニ塩湖で最高の星空を取りたいならカメラの設定はこれがベスト!

ウユニ塩湖のツアーは担当のドライバーさんによってその楽しみ方が大きく左右します。
今回私たちは1デイツアー、サンライズツアー、サンセットつあーに参加して、3人のガイドさんを経験しました。
ガイドさんによっては、個々のカメラ設定までして三脚を貸し出してくれて撮影技術を1から教えてくれる人もいれば、全く何もしてくれない人もいます。
ガイドさんのレベルは経験や人柄にもよるので、もしも経験の少ないガイドさんに当たってしまった場合でも、しっかり綺麗な写真が撮れるように準備しておきましょう!

そこから得たウユニの星空を撮るためのカメラの設定を紹介します。

星空を撮るために準備するものは一眼レフと三脚です。
ゴープロやアイフォンでも撮影は可能ですが、やはり綺麗に残そうと思うと一眼レフが必須です。

sponsored link

旅におすすめのカメラ

旅におすすめの一眼レフはこちら

→SONY NET-5T

このカメラのおすすめポイントは、

・何より軽い

・液晶の向きが変えられるから自撮りができる

の2点です。

この軽さは海外旅行者やバックパッカーにはとても重要。

綺麗な写真が撮れても、本体が大きかったりレンズが重たいと持ち運ぶのに大変です。

このミラーレス一丸レフは、確実にアイフォンよりもクオリティの高い写真が撮れて、軽いところ。

外国人からもうらやましがられることが多い私のお気に入りのカメラです。

 

また、夜空をスローシャッターで撮影するのであれば三脚も必須です。

小さい三脚でも構わないので、一眼レフでの撮影を考えている場合は三脚も持参しましょう。

 

旅におすすめのアクションカメラはこちら

→Gopro7

アクションカメラと言えばゴープロ。

ゴープロは防水機能もついていて、広大な自然や大きな建造物を移すのに最適です。

臨場感の溢れる写真が撮れるので、旅の楽しさをより一層伝えることができる1枚を撮影することができます。

もちろんビデオ撮影にも優れているので、思い出をよりリアルに残すこともできます。

タイムラプスで撮影すれば、手短に思い出を振り返ることもできます。

 

プロのガイドさんおすすめの夜景を綺麗に撮る一丸レフの設定

まずはカメラの設定をマニュアル(M)にします。
•マニュアルフォーカス(MF)
•F値4.0
•ISO3200
•シャッタースピード30

一生懸命にトリックアートに協力してくれたガイドさんのロドリゴさんには感謝しかありません。

 

後ろ姿とウユニの星空の撮影方法

一眼レフで撮影していますが、カメラの設定は上記の状態から変えていません。
しかし撮影のタイミングでちょっとした工夫をすることで、星と一緒に人物の存在も同じ写真の中に移すことができます。
それは、シャッターを切る直後に一瞬だけライトで人物に光を当てるのです。
このライトはアイフォンのライト機能で十分です。
ポイントは、ウユニ塩湖の塩湖に光を当てるのではなく、人物のみに一瞬光を当てること。
光が当たりすぎると塩湖や人物が明るくなり過ぎてしまい、夜空の輝きが軽減してしまいます。
ケータイの画面をサイドにスライドして光を当ててあげるといいでしょう。

 

これぞウユニ!鏡張りの”UYUNI”を作る方法

カメラの設定は夜空を撮る時の設定のままでOKです。
ケータイの画像に、使いたい色の画像を保存しておきます。
原色が綺麗に映えて見えます。
何色か用意しておいて、当日は同じグループの人に携帯の画面を個々の携帯で撮影するか、アイドロップで画像を送ります。
撮影中に携帯の画面が暗くならないように、携帯のディスプレイの設定を「Never」に変更します。
画面の明るさを最大にして、撮影準備完了です。
携帯の画面をカメラに向けて文字をなぞります。
シャッターが切り終わるまで同じ動作を繰り返します。
意外と簡単に鏡張りの写真が作れます。

我らが故郷「NIPPON(日の丸)」も!!

その他のトリックアートのアイディア

塩で山を作って白のドレスを作ったり、

 

皆で阿修羅像を作ることもできます。

この他にもトリックアート用のグッズが周辺の観光施設で発売されていて様々な撮影方法があります。

意外と大きい恐竜の模型。

この他にも様々な撮影方法がありますが、これだけ知っておくだけでもぐっとウユニ塩湖を楽しめるようになりますよ。

sponsored link

コメント

  • すばらしいです!それが私の番であるとき私はきっとこの情報を使うでしょう!

    ありがとう!

    by Sir BonBon €2019-03-08 4:18 pm

down

コメントする