Love-kakeru

【海外旅行者必見】観光地で気を付けた方がいい詐欺の手口5選

time time 更新日:  time 公開日:2019/01/23

【海外旅行者必見】観光地で気を付けた方がいい詐欺の手口5選

海外旅行を予定している人は、旅のプランを考えてワクワク心躍らせていると思います。海外は言語も違えば文化も違い、違った土地で新しい人に出会い驚きと発見の連続です。

しかし海外旅行は楽しいことばかりではありません。観光地を中心に、観光客を狙ったスリや詐欺には十分注意する必要があります。特に平和な日本人は詐欺師の良いターゲットです。

そこで今回は、私が今まで海外旅行で見かけたスリや巧みな詐欺の手口を紹介したいと思います。

sponsored link

観光案内人のふりをした詐欺

観光地でよく見かけることのできる観光案内人ですが、本当の観光案内人でない人も中には混じっています。

私が出会った詐欺の観光案内人は、イタリアのバチカン市国へ向かう途中の道のりで声をかけてきました。

あくま

今からバチカン市国へ行くのかい?今バチカン市国は長蛇の列で4時間以上待たないと中には入れないよ?僕たちは列をスキップできるルート案内しているんだ。このチケットを持っていれば列に並ばずにすぐに中に入ることができるよ。

ユニコーン

でも…(大丈夫かなこの人?でも4時間待ちは嫌だなぁ…)

あくま

へへっ、アジア人はすぐ引っかかるぜ。

 

とこのように少し安っぽい観光案内人らしい服装と、いかにもそれらしいラミネート加工されたバチカン市国のマップを持ってきて案内ルートを説明し始めました。

やはり怪しいと思ったのでこの時は引っかかりませんでしたが、観光地周辺には周辺を案内するふりをしてお金をぼったくる詐欺の手口が横行しています。

らいおん

!!注意すること!!

★観光地周辺で観光地のチケットを販売している人は詐欺の可能性が高い

★必ず現地に向かって現地の状況を確かめてから決断すること

必ずしも悪い人ばかりではありませんが、観光地には何も知らない観光客を狙った悪い人がたくさんいます。

このときもこの詐欺師は4時間待ちと言っていましたが、列になっていたものの実際の待ち時間は30分ほどでそれほど待つことなく中に入れました。

ちなみに詐欺師が案内してくれたルートはバチカン市国をサイド側のゲートから入るルートで、まれに警察に捕まることがあるけど案内人に紹介してもらったという証明を提出すれば大丈夫とのこと。

ルートはいくつかあり、お手軽ルートだと£30(4,278円)、VIPルートだと£60(8,557円)でした。観光地での貴重な時間なので、少しでも多くの場所を見るためにと一瞬立ちどまってしまいましたが、警察に捕まるっておかしな話ですよね。

実際に彼らからチケットを買って侵入していたら、(侵入できるかどうかも分かりませんが)警察に捕まっていたかもしれません。

プロミスリングを腕に巻かれる

観光地では路上に店を広げて、バルーンやライト、変圧器など様々なものを販売している道もあります。中には実際に観光客の近くまで行って、強引に商品を売りつける人もいるのです。

あくま

フリー!フリー!プレゼント!手を出して!見てみて!

と、ここで手を出したら最後。私の友達はすでに手に硬くプロミスリングが巻かれていて、自分では外せない状態になってしまいました。
動揺していると、

あくま

7€(871円)ね!!ほら!!

ユニコーン
えっ…

しかしこうなってしまえばもう払うしか手段はありません。手で引きちぎることもできますが、相手は体格の良い外国人。抵抗するより安全第一ですね。

ライオン

!!注意すること!!

★フリー(無料)と言ってくる商品は無料ではないことに注意

★物を気軽に受け取らない、手を差し出さない

★路上販売(床にシートをしいてその上で販売)は許可無しで販売業務を行っていることがほとんどなので、商品の保証はない

こういった詐欺に対して、観光地のスタッフに対応を求めても観光地のスタッフも何も出来ません。自己責任となってしまうので自分の身は自分で守る必要があるのです。

さくらを含めた賭け事への誘い

観光地では楽器を演奏したり、絵を書いてチップを稼いでいる人もいます。そんな中に混じって賭け事をしている人を見つけました。

やっていることはとても簡単。1つのボールと3つの紙コップ。それをどの紙コップの中に入っているか当てるゲームです。

はじめにボールがどのコップの中に入っているかを見せて、コップをシャッフルしていきます。

掛け金は勝てば2倍、負ければディーラーが回収というシステムで最低10€(1,245円)から。

しばらく見ていると、マジックでもなんでもないのですごく簡単。でも賭けをしている人はなぜか失敗の連続。

ユニコーン

これなら私にもできそう!絶対勝てる気がするわ!

ライオン

ちょっと待って!なんか怪しくない?簡単すぎない?

あくま

よし、じゃぁ僕が君に50€(6,227円)あげよう!このお金で賭けてみなよ!フリートライだよ!

ユニコーン

え、なんでディーラーが50€もくれるの?なんかおかしい…

今回はここで気付くことができたので無事に賭け事に参加せずに終わりました。
多分この50€も偽札で、失敗を繰り返している観光客らしき人達もさくらだったのでしょう。
さくらの人達はディーラーが私にお金を渡そうとしたときに、「なんてラッキーなの!いいなぁ!」「なんで賭けないの?こんなチャンスもうないよ!」と後押ししてきました。
後から友達が教えてくれるまで、彼らがさくらだったことにも気づかなかった私。危機一髪です。

ライオン

!!注意すること!!

★観光地のあやしい賭け事には参加しない

 

道を聞きにくる人は要注意

イギリスマンチェスターの通りにあるカフェでお茶をしていると、1人のある女性が近づいてきました。

私たちのテーブルの上に大きな地図を広げてこう言います。

あくま

%43d3@kぢwんsヴぃlんじlびsんq75*!!けgvwえ4@4#%&げj!!!

ユニコーン

え、なんか変な人。薬毒中毒なのかな?ホームレスっぽいし。英語じゃないからわかないな…

ライオン

どうしたの?道がしりたいの?

彼女は私たちが混乱している中、テーブルの上で地図を揺らしながらしばらく何語か分からない言語で話し続けて、最終的には走り去っていきました。

それから数分後。。。

ライオン

あれ?!テーブルの上に置いていたはずの携帯がない!!

あ・・・もしかしてさっきの人!!!!!最悪...↓↓

気付いたときには時すでに遅し。
買ったばかりのアイフォンを無くし、楽しい旅行になるはずがまさかの悲劇に。

彼女は何語でもない言語で私たちの注意をそらし、テーブル全体を覆う地図の下で確かにアイフォンを掴んでいたのです。
彼女が走り去った後もしばらく何が起こったのか分からず、彼女の心配をしていた私たちが無念で仕方ないです。
あまりにも巧みなスリスキルに脱帽です。

ライオン

!!注意すること!!

★海外では財布やケータイは机の上に置かない

★持ち物からは目を離さないようにして、スリに十分気を付ける

★ブランドの財布や新しい型のケータイは特に狙われやすいから注意

 

主要観光地では携帯の管理に十分注意する

イギリス、ロンドンの街中で道に迷っているときのこと。

ユニコーン

あれ、どうやって駅に出ればいいんだっけ?ロンドンの街並みってところどころ似ててよく迷うよね。

ライオン

ちょっと待ってね、Googleマップで見てみるから。

 

と信号機で止まっているときに携帯を出した友達。

ライオン

あぁ!!スラれた!!!

曲がり角を曲がったバイクに乗った男性にすかさず携帯をすられてしまいました。

同様の手口で私の友達が半年の間に3人もすられたのですから、道路の近くで携帯を見るときは十分に注意する必要があります。

ライオン

!!注意すること!!

★横断歩道や歩道の道路側など、バイクが近づけるところでは携帯は出さない

★どうしても携帯をみる必要がある場合は、両手で持つか友達に壁になってもらってガードした状態で見る

 

まとめ

あくま

アジア人はチョロいな!現金を持ち歩くし、脅せばすぐお金を出す。へへっ。

体格が小柄で、危機感が少なく、ヨーロッパの人に比べてお金を持ち歩く習慣のあるアジア人は詐欺集団の恰好の餌食です。ヨーロッパの人ならすられても追いかけて殴り掛かる勢いがあるので、やはりアジア人は狙いやすいのでしょう。

狙われないように、十分注意しているというアピールも大切です。

詐欺集団の他にも、やや強引にバラを売りにくる人や、日本ではあまり見かけませんがホームレスがお金を乞いにくることも少なくありません。

海外旅行を満足に楽しむためにも、いらないものはいらないとはっきり断り、所持品の管理を普段以上に気をつけましょう。

※換金レートは2019年1月23日のレートを採用しています。

sponsored link

down

コメントする