Love-kakeru

【イギリスの脱毛事情】お得に予約する方法や施術内容

time time 更新日:  time 公開日:2019/01/23

【イギリスの脱毛事情】お得に予約する方法や施術内容

最近日本では脱毛ブームで、足や腕だけではなく全身脱毛をしている人も少なくありません。私もそんな中の一人で、日本では針脱毛(湘南美容外科クリニック)、光脱毛(アドラーブル)、レーザー脱毛(アサミ美容外科)で全身の脱毛を行っていました。

日本で全身脱毛を完了したわけではなくまだ部分的に生えてくる箇所があって気にはなっていたのですが、安心だし日本に帰ってから脱毛しようと思っていました。

しかし長期的にイギリスにいることで、やはりムダ毛のわずらわしさを感じて今回予約から施術まで経験してきたのでその体験談を報告したいと思います。

料金も申し込み方によってはかなり格安で施術を受けることができるので、海外で脱毛を検討している人は要チェックです。

sponsored link

イギリスでお得に脱毛するならGrouponを活用しよう

Groupon(グルーポン)とはアメリカ発祥のクーポンサイトのことです。アメリカをはじめ、日本、オーストラリア、イギリスなど様々な国でその国のお得なクーポンが発行されています。

国によって網羅しているクーポンが異なるので、日本のグルーポンでサービスを検索すれば日本で利用できるクーポンが表示されます。

国によって登録する先が異なるので、イギリスで利用する場合はGroupon.co.ukに登録します。

上記リンクにアクセスすると、

このように登録画面が表示されるので、自分のEメールアドレスを入力してContinueボタンを押します。

登録が完了すればすぐにクーポンを活用することができるので、さっそく脱毛を検索していきましょう。

Grouponで脱毛を検索するときの使い方

イギリスでは主にレーザー脱毛、IPL(光)脱毛が主流で、さらに脱毛機を全面的に押し出している脱毛クリニックもあります。

Grouponから検索する場合、

①自分の住んでいるシティ名や地域名を入力して検索範囲を絞ります。

②自分がどの脱毛方式で脱毛したいのかを考えて、キーワードに入力する。

分からない場合は脱毛(Hair removal)と入力。

光脱毛希望の場合は、IPL脱毛(ipl hair removal)と入力。

レーザー脱毛希望の場合は、レーザー脱毛(laser hair removal)と入力。

③View Dealボタンから進み、それぞれの価格や希望の脱毛箇所があるかをチェック。

④気に入ったメニューを購入する。

ユニコーン

日本と比べてレーザー脱毛がとくに安い!!お得ね♡

 

イギリスの脱毛事情

イギリス人の毛は人によって様々で、金髪の人もいれば黒に近いブラウンの人まで様々です。そのためムダ毛を気にする人もいれば、生えていても気にしないという人もいて日本ほどの脱毛人気はありません。

そのため日本のように週末など人気の曜日は脱毛の予約が取れないということも少ないです。

効果の高いレーザー脱毛が比較的安く、しかも自分のペースで通えるのはありがたいですね。

イギリスの脱毛方法(ソプラノアイス編)

今回私が利用したのは、イギリスのマンチェスターにあるVGmedispaというソプラノアイスを扱うクリニックです。

ソプラノアイスはレーザー脱毛の手法の中でもまだ新しく、痛みを最小限に抑えて脱毛することができるのが特徴です。

今回はVIO脱毛をする予定だったので、少しでも痛みを抑えて少ない回数で脱毛を完成させたいと思いこのクリニックを選択しました。

ユニコーン

VIOの脱毛は全身脱毛の中でも特に痛みを強く感じる部分。

少しでも痛みを抑えて脱毛したいわね。

 

以前アレキサンドライトレーザーでVIO脱毛を脱毛したとき痛みに耐えきれず出力を落として施術してもらった経験があったので、今回はソプラノアイスにしてよかったと思います。

実際の施術室の風景

ユニコーン

マンチェスター支店は2部屋でどちらもこのような広々とした完全個室で、時間にもゆとりがあってのんびり着替えていても何も言われませんでした。

 

実際に使用した脱毛機(ソプラノアイス)

脱毛の手順

①体調の確認を含めたカウンセリングがあり、タブレットの同意書にサインします。

②脱毛する部位を露出できるように服を脱ぎます。(スタッフは部屋からいなくなりません。)

③サングラスをかけ、ベッドに横になります。

④ジェルを塗ります。

⑤痛みを確認しながら出力レベルの調節を行います。

⑥照射します。

ちなみに今回私はVIOの施術だったのですが、日本のように紙パンツをはいたりという配慮はなく下すっぽんぽん野状態でどんどん照射していきます。

恥ずかしいと感じる人は抵抗感があるかもしれませんが、さすが外国と言わんばかりの大胆な施術が受けられます。

ユニコーン

なんとなく予想はしていたけど、やっぱり海外は雑な対応(笑)。

でもその分恥ずかしさはあまり感じなかったわ。

 

脱毛選びをするときの注意点

Grouponを見ていると、脱毛部位の表記があいまいなことが多々。今回は実際にクリニックに電話して脱毛部位を再確認してから予約を進めました。

例えば日本ではデリケートゾーンの脱毛をVIO脱毛と表記しますが、イギリスではVI部分をBrazilian area(ブラジリアンエリア)、O部分をPA(ピーエー)と表記し、そのVIO周辺をBikini area(ビキニエリア)と表記します。

Bikini area(ビキニエリア)がVIO部分かなと思って予約してしまうと、脱毛したい部分が脱毛できなかったり、目的の部分を脱毛するために追加料金を支払わなくてはいけなくなってしまう可能性もあるので、十分注意が必要です。

AMI

―――ポイント―――

★脱毛方法を明確に決める

★使用する脱毛機器をチェックする

★脱毛部位に間違いがないかチェックする

★日本に比べると雑な対応をされる可能性は高いことを覚悟しておく

 

まとめ

ソプラノアイスでの脱毛は他のレーザー脱毛や光脱毛と比べると、照射後自然に抜け落ちてくるまでに時間がかかります。一般的な脱毛が1週間程度で自然と抜け落ちてくるのに対して、ソプラノアイスでの施術は2週間くらいかかります。始めは効果がなかったのかもと心配になりましたが、現在2回の照射を終えて生えるスピードも遅くなり、ムダ毛が生えてくる範囲も狭くなりました。

価格も安いので、このままイギリスで脱毛を継続していこうと思っています。

sponsored link

down

コメントする